新納 平太 顔写真
新納 平太
Heita Niiro
鹿児島生まれ。BeGood Cafe、愛・地球博での食イベント、ニコルズフォレストキッチン、 フジロックフェスティバルのフードディレクション、REBIRTH PROJECT のフードディレクターとして活動。 現在は株式会社 A の食のプロジェクトに参画し、より資源循環や教育に通じた食のプログラムを提案中。
大地をいただく

Vol.7 鹿肉のハンガリアングヤーシュ

川魚を食べやすくするレシピとしてハンガリーで定番のグヤーシュ。 いかに鹿肉を食べやすくお届けできるか、を考えて考案した「鹿肉のハンガリアングヤーシュ」 ジビエを手軽にいただけるこのレシピ、是非お楽しみください。

【材料 2人前】

  • 鹿肉:適量
  • 玉ねぎ:半分薄切り
  • セロリ茎部分:薄切り
  • ニンニク:粗みじん切り
  • かぶ:2個
  • パプリカ:半分
  • ビーツ:1個
  • トマトピューレ(トマト、トマト缶でも可):適量(動画では200g)
  • パプリカパウダー:適量(動画では大さじ3)
  • 塩、こしょう:適量

●レシピ

  1. 鹿肉を2〜3mmくらいの厚さに切る。
  2. 熱した鍋にオリーブオイルを加え、表裏焼き目がつくまで焼いていく。
  3. 白ワイン、きのこを加え、蒸し煮にする。
  4. 別のフライパンで、オリーブオイルにニンニク、玉ねぎ、セロリ、塩を加えを炒める。
  5. かぶ、ビーツ、パプリカはお好みの形にカットし、4のフライパンに入れて炒め合わせ、火が通ったら3の鍋に加える。
  6. お好みでトマトピューレ、パプリカパウダー、塩コショウを加え、お好みの味に調整しながら、煮込む。
  7. 30分程度煮込んだところで、最後に塩で味を整えれば出来上がり。

※パプリカパウダーを立てるか、トマトを立てるかはご自身のお好みで調整ください。

(紹介商品)

  • アルチェネロ有機粗ごしトマトピューレー500g
  • 熊本県山都町