シャンカール・ノグチ 顔写真
シャンカール・ノグチ
Shankar Noguchi
東京都生まれ。インドのスパイス商、調合師。「東京スパイス番長」の一人として、イベント、 ワークショップ、レシピ開発等幅広い活動を展開。 著書多数。 インドアメリカン貿易商会 www.spice.tokyo
シャンカール・ノグチのBhojan!

Vol.2 基本のラムキーマカレー 2020夏ver.

シャンカール・ノグチの基本レシピであるキーマカレー。今回はラム肉を使って更にパワーアップさせてくれるレシピをご紹介。 スパイスカレーづくりのポイントがたくさん詰まった永久保存動画!

材料 2人前

  • ラム挽肉:250g
  • 玉ねぎ(中):1個 | 粗みじん切り
  • ニンニク:1/2片 | みじん切り
  • ショウガ:1/2片 | みじん切り
  • トマト(中):1/2個 | 1cmダイス切り
  • 青唐辛子:1本 | みじん切り
  • 香菜:1.5枝 | みじん切り
  • ヨーグルト(無糖):150g
  • 水:50cc
  • 菜種油:大さじ1.5
  • ガラムマサラ:小さじ1
  • トッピング:香菜少々
  • [はじめのスパイス]
      - クミンシード:小さじ1
  • [2番目のスパイス]
      - ターメリックパウダー:小さじ1
      - TEJAレッドチリパウダー:小さじ1/2
      - コリアンダーパウダー:大さじ2
      - 塩:小さじ1

●レシピ

  1. 菜種油を中火強で温め、[はじめのスパイス]を加える。クミンシードがプチプチして音が静まったら、ニンニク、ショウガを加える。
  2. ニンニクが色づいてきて、香ばしい香りがしてきたら、玉ねぎを加える。
  3. 全体が馴染んできたら、塩を少々(分量外)加える。(焦げそうになったら大さじ2の水を加えたり、火を弱くしていく)
  4. 玉ねぎがきつね色になったら、トマトと青唐辛子を加え中火で炒める。
  5. 全体がペースト状になったら、火を止め[2番目のスパイス]を加え、全体を混ぜ合わす。
  6. 中火の火をつけ、3分ほど炒めたら、ひき肉を加える。全体がうまく絡まるように炒める。
  7. 馴染んだら、ヨーグルトと水を加え混ぜて、グツグツとしてきたら、蓋をして中火弱にして、15分ほど煮る。(何回か蓋を開け、鍋底のキーマカレーを焦げ付かないようにかき混ぜる)
  8. 15分経ったら、香菜の葉を炒める。
  9. オレンジ色の油が浮いてきたらガラムマサラを加えて、塩味をみて、1分間混ぜ合わせたら出来上がり。トッピングに香菜を散らす。

(紹介商品)

  • オーガニッククミンシード
  • オーガニックターメリックパウダー
  • オーガニックコリアンダーパウダー
  • ガラムマサラ
  • TEJAレッドチリパウダー